Special Advisor – 沼沢雄二

かつてトーナメントを席巻し、多くのゴルファーを魅了した沼沢デザイン。
”優れたクラブは美しい”という独自の「沼沢哲学」は、現代においても畏敬の念をもって迎えられています。

沼沢雄二氏の理想は、ゴルフクラブの形状や機能が、プレーヤーの感性と調和し、融け合うような境地を見出すこと。
そのために、かたちにこだわり、機能にこだわり、ゴルファーが本当に信頼できるクラブ作りを行なっています。

本当に優れたクラブには、持っただけでその設計思想や哲学までも感じることが出来ると、沼沢氏は言います。
刀を持つと自然と心が整えられた武士のように、構えただけで心の準備の出来るようなクラブつくりを目指しています。

Golfooは、そんな「沼沢哲学」に賛同し、組み立てからフィッティングに至るまで、沼沢氏の教えを請い、その理想を共に追求しています。

クラブフィッティング&カスタムクラブ

photo-numazawa

人間は百人百様にスタイルも考え方も違うもの。ゴルフもまた、人それぞれにスタイルがあって当然です。
実は、その慣れ親しんだスイングこそ、アマチュアゴルファーにとって確実な上達への近道であるといえます。それはクラブとの関係において、とても大切で重要な部分です。
当たり前の人間だからこそ、無理なくできる動きを受け入れて、それを活かして飛ばしてくれるクラブ、いくつになっても自分らしいスイングで上達できるやさしいクラブを提供するために、フィッティングによるオーダーメイドカスタムクラブ製作販売を致します。

【1、フィッティングについて】
これまでの、練習場、インドアの試打などでは解析しきれない、ゴルファーそれぞれのプレースタイル、スキル、パワー、ゴルフライフ、ポリシー等を伺い、ゴルフクラブデザイナー目で診断、お客様の飛距離アップやゴルフ上達に確実に役立つクラブを提供するために生まれたプレミアムフィッティングです。

【2、最適なクラブのご提案】
スイング診断を行い、総合的なゴルフ解析によって最適なクラブをご提案いたします。

フィッティング&カスタムクラブの流れ

  • お客様の現在使用中のクラブデータを測定します。
  • お客様とヒヤリングを行い、ゴルフ歴、スポーツ歴、ゴルフを始めたきっかけ、現在のハンディ-キャップ、年齢、体重、身長など、その他、最近のお体の故障などもございましたらお伺い致します。
  • ウォーミングアップの後、シミュレーションによる試打を行いながら、スイング診断、ヘッドスピードの測定を行います。
  • 試打クラブはご要望をお聞きした上で候補を数本ご用意、ご本人様のクラブと打ち比べていただき、その時のスイングや、飛距離、球筋などをチェック致します。
  • 試打クラブによる、スイング、弾道、飛距離などの結果を踏まえながら、ご提案するクラブの内容を絞り込んでいきます。
  • 試打終了後、本日の内容を解析、最適なクラブ仕様を決定致します。
  • 本日の結果による最適なご提案クラブをご説明致します。ご納得いただいた場合、お値段、仕上がり予定日をなどをお伝え致しまして、フィッテング&カスタムクラブが終了となります。

カスタムクラブの製作について —
■ 製作期間:ご依頼頂いたクラブは、内容により異なりますので、1~2週間以内の納期となります。
■ 商品のお渡し:再度ご来店時、又は宅急便にてお送り致します。
■ アフターサービス:使用後の調整は内容に関わらず常時対応致します。

リンク:お申し込み・お問い合わせはこちら

ゴルフクラブ設計家 ゴルフデザイナー 沼沢氏からのメッセージ

photo-numazawa

人というのは百人百様でスタイルも考え方も違うもので、ゴルフもそれぞれのものがあって当然です。それはクラブ選びにおいてもとても重要な部分です。

当たり前の人間だからこそ無理なくできる動きを受け入れて、それを活かして飛ばしてくれるクラブ、自分らしいスイングで上達できるクラブと出会うことができたら、あなたはゴルフの奥深い愉しさや、ゴルフプレーの本当の素晴らしさを心から味わうことが出来るのです。

沼沢雄二氏 プロフィール

宮城県仙台市生まれ。
13歳よりゴルフを始め、高校1年で日本ジュニアゴルフ選手権に優勝。
兄・聖一に続いてプロゴルファーへの道を勧められるが、ゴルフにおける道具としてのクラブの魅力に惹きこまれゴルフクラブ製作の道を選ぶ。

1970年、本間ゴルフクラブ製作所(現本間ゴルフ)へ入社。
ゴルフクラブデザイン・製作において瞬く間にその才能を発揮。プロ用として提供したクラブは、日本のプロゴルファー使用クラブの9割のシェアを達成。
ゴルフクラブの美しさとその機能の不可分な関係を追求し「優れたクラブは美しい」という独自の「沼沢哲学」を確立、世界のトップゴルファーから絶大な支持を獲得する。

1985年独立。以前から交流を深めていた故ジーン・サラゼンの強い誘いにより、世界のゴルフ及びクラブの研究のため日本を離れる。
1986年帰国後、「沼沢雄二ゴルフ工房」設立。ゴルフクラブデザイナーの第一人者として歩み始める。

ブリヂストンスポーツとは、1987年より2007年まで業務委託契約により、クラブデザインやそのノウハウを提供。
その独自の発想に基づいた、最先端の技術革新の成果を惜しみなく取り入れた広汎なクラブデザインは、数多くの名器を世に送り出し、常にゴルフ界の注目を集めている。

YUJI NUMAZAWA Special Contents